ニトリのワークチェアの評価・評判は?オススメを専門家が厳選

ニトリ ワークチェア

「お値段以上ニトリ」

で、おなじみのニトリ。

家具はどれも安く、たしかにコスパが良いものばかりです。

 

では、ニトリで販売しているワークチェアはどうでしょうか?

「評判はいいのか?」

「特徴は?」

いざ買うとなると気になるところですよね。

そこで本記事では、数々のオフィスチェアを検証してきた筆者がニトリのワークチェアについて徹底解説します。

ニトリでオススメのワークチェアも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

プロフィール

家具コンパス

・家具業界で20年以上働くマーケター
・商品開発やセールスなど幅広い分野で活動中

→くわしいプロフィール

・当メディアは広告収入で得た利益で運営しています

ニトリのワークチェアを評価

ニトリ ワークチェア 評価

ニトリのワークチェアを3つの観点から評価しました。

  • バリエーション
  • 価格の安さ
  • 品質

順に解説します。

 

バリエーション

バリエーション約80種類
価格帯5,000円〜100,000円以上

ニトリのワークチェアはバリエーションが豊富です。

安いものだと5,000円台から購入できますが、高級チェアも揃えています。

 

ただし、高級チェアといっても自社製品ではありません。

エルゴヒューマンの上位機種を販売しているため、10万円以上のチェアが存在している感じです。

なかにはオフィス家具メーカーのPLUSのオフィスチェアも販売しています。

 

すべて店頭展示されているわけではない

ニトリの自社製ワークチェアはお店に多数展示されています。

しかし、販売しているすべての種類が展示されているわけではありません。

30,000円以上のメーカーのオフィスチェアは展示が少ないです。

 

関連記事
中古オフィスチェアは「買い」か?おすすめのショップは…

 

価格は安い?

価格帯は全般的に安いです。

同じスペック(機能・材質)のワークチェアを他のショップと比較した場合には、やはり安いと感じます。

 

他のショップで50,000円以上のチェアがニトリなら、30,000円以下なんてことも

 

関連記事
安い!1万円以下で買える座り心地のいいオススメのオフィスチェアを厳選

 

ニトリのワークチェアの品質は?

ワークチェアは安いほど使っている素材がいまいちです。

つまり、品質は期待できません。

一般的には10,000円以下のワークチェアは、クッションが早い段階でへたる可能性があります。

しかし、ニトリの場合だと10,000円程度でも、わりとしっかりした作りのワークチェアが多いです。

ニトリだと3万円以上のワークチェアが高級の部類にあたります。

 

関連記事
コクヨの在宅ワーク用デスク・椅子を評価。絶対買いのおすすめはどれ?

 

価格帯による品質の違い

パーツ価格が安い価格が高い
背もたれ・猫背になりやすい
・腰あたりサポートが効いていない
・メッシュの場合テンションが緩い
・正しい姿勢を保ちやすい
・腰あたりのサポートが効いている
・メッシュの場合テンションが良い
座面・スラブウレタンが多い
・へたりやすい
・モールドウレタンが多い
・へたりにくい
オプションの場合が多い標準で付属している
背ロッキング
(リクライニング)
・背座一体型が多い
・ロッキングしにくい
・シンクロロッキングが多い
・ロッキングがスムーズ
ギシギシ音鳴りやすい鳴りにくい
長時間作業疲れやすい疲れにくい

価格帯による品質の違いをまとめました。

ニトリの場合、2万円以上出せば価格のわりに品質がしっかりしたワークチェアが多く、選択肢が広がります。

 

 

耐久性は?何年使える?

ニトリ ワークチェア 耐久性

ニトリのワークチェアは価格帯が幅広く、一概にどれくらいの期間使えるとはいえません。

目安ですが、5,000円程度のワークチェアを毎日使えば、1年足らずでクッションがダメになります。

ガスシリンダーもガスが抜けて昇降しないリスクも高いです。

 

20,000円以上のワークチェアは、5,000円のものに比べて長く使えるとはいえ、クッションは消耗するのでヘタってきます。

クッションがヘタっても座布団を置けば、座り心地は改善します。

しかし、構造の部分で破損した場合はどうしようもありません。

 

結局、価格帯と使う回数によって耐久年数はある程度比例するのです。

 

ニトリのワークチェアの選び方

できるなら店頭で試座してから購入するのが間違いありません。

自宅で使う場合は、靴を脱いで部屋で使うことを想定して座ってみることです。

「座りやすいか?」

「機能はどうか?」

など実際に触れてみることで、失敗を防ぐことができます。

当記事を参考にしつつ、実際に現物を見てチェックしていただければ幸いです。

ぜひ、気になるワークチェアは座って比較してみてください。

ニトリのワークチェア、どこで買うのがオススメ?

ニトリ ワークチェア オススメ

ニトリのワークチェアは、店頭と通販で購入できます。

  • 店頭
  • 公式通販
  • ニトリ楽天市場店
  • ニトリYahoo!ショッピング店

商品の価格はすべて同じです。

いずれかで購入すれば、高く買ってしまうリスクはありません。

ただし、キャンペーン期間中だけ価格が異なる場合もありますので、ご注意ください。

MEMO
楽天市場店なら楽天ポイント、Yahoo!ショッピング店ならPayPayポイントが利用できます

関連記事
オシャレで安いオススメの家具通販【オシャレで安い】おすすめの家具通販を家具専門家が厳選

【オシャレで安い】おすすめの家具通販を専門家が厳選

ニトリで安くてオススメのワークチェア

ニトリで安くてオススメのワークチェアを紹介します。

機能は少なくても、座り心地は平均以上のモデルが多いですよ。

コスパ重視の方は、ぜひチェックしてみてください。

 

OC-001

サイズ幅:57cm
奥行:59cm
高さ:86-99(座面まで42.5~55.5)cm
機能・上下昇降
・背クッション
ココがオススメ!
・コンパクトで場所を取らない
・安い
・背クッションで背中が痛くない

ニトリでもっとも売れているオフィスチェアのひとつがOC-001です。

本商品の魅力は安さにあります。

余裕で1万円以下で買えるので、予算重視の方にとてもおすすめです。

なお、コンパクト設計のため場所を取らないメリットもあります。

座面が小さめなので大柄な人には物足らないサイズですが、部屋が狭い場合は重宝しますよ。

オフィスチェアのエントリーモデル(初心者向け)といったところです。

 

インバネス

サイズ幅:61cm
奥行:62cm
高さ:109cm(座面まで44~52)cm
機能・上下昇降
・背座ロッキング
ココがオススメ!
・ゆったり座れる
・メッシュでムレにくい
・アームレスト付きで腕がラク

ニトリのなかで、コスパ最高のワークチェアが本商品です。

10,000円台で購入できるワークチェアとしては、座り心地もかなり良いですよ。

座面のクッションが厚めで、底を打つ感じがしません。

また、奥行きが深めなのでゆったり座ることもできます。

ハイバック、アームレスト付きでコスパは最高です。

 

ファスKD

サイズ幅:60cm
奥行:67cm
高さ:105(座面まで44~54)cm
機能・上下昇降
・背座一体ロッキング
ココがオススメ!
・ハイバックでゆったり座れる
・パッド付きアームレストで腕が痛くない
・オシャレなデザイン

エグゼクティブチェア風のデザインが特徴のファスKD。

役員が座るようなイメージで、優雅に仕事ができます。

ただし、見た目ほどクッションは厚くありません。

座り心地は平均的ですが、重厚感のあるデザインが好みの方にはとてもオススメのワークチェアです。

 

 

OC505

 

サイズ幅:70cm
奥行:70cm
高110cm
機能・上下昇降
・背座一体ロッキング
ココがオススメ!
・クッション性がいい
・アームレスト付きで腕がラク
・背もたれが高いので首がラク

OC505はプレジデントスタイルで人気のオフィスチェアです。

背もたれの高さが首の位置まであるので、ゆったりもたれながらラクな姿勢で座れます。

アームレストは立てておけるので、デスク下に収納しやすいのもメリットの一つです。

重厚感のある雰囲気は合成皮革ならでは。

ゆったりと座りやすいチェアですよ。

 

シャオ

サイズ幅:52cm
奥行:56cm
高さ:71(座面まで44~53)cm
機能・上下昇降
ココがオススメ!
・オシャレなデザイン
・座りやすいコンパクトサイズ

シャオは自宅で使いやすいカジュアルなデザインが魅力のワークチェアです。

丸みのあるフォルムは、リビングに置いても雰囲気を崩しません。

 

座りやすいコンパクトなサイズもオススメのポイント。

小柄な方や子供が座るのに適しています。

座り心地はやや硬めです。

長時間作業には向かないワークチェアですが、短時間座ったり気軽に使う目的ならオススメです。

 

 

Nシールドスモーク

サイズ幅:59.5cm
奥行:58.5cm
高さ:88-96cm(座面まで42~50)cm
機能・上下昇降
ココがオススメ!
・座面が広くゆったり座れる
・張り地がキズに強い

 

ヴィンテージ調でオシャレなデザインがおすすめのチェアです。

本商品はニトリオリジナルの生地を張っており、キズに強い特長があります。

引っかきキズやモノにぶつけて破れるようなリスクを軽減できるのです。

座面の幅は広めでゆったり座れます。

デザイン・座り心地にこだわりたい人はぜひチェックしてみてください。

リビングに置きたくなるデザインが素敵です。

 

MCT024

サイズ幅:62cm
奥行:64cm
高さ:95cm(座面まで44~53.5)cm
機能・上下昇降
・背ロッキング
ココがオススメ!
・座面はモールドウレタン
・ムレにくいメッシュ素材
・ランバーサポート付き

MCT-024の座面クッションは「モールドウレタン 」を使用しています。

安価なワークチェアに多いスラブウレタンに比べて密度が高く、へたりにくいですよ。

 

なお、座り心地は良好です。

座面の形状が立体成型になっており、座りやすさのことを考えて設計していると感じます。

長時間座って作業する方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

スッキリとしたデザインも魅力です。

 

セルト

サイズ幅:61cm
奥行:61cm
高さ:80(座面まで45~58)cm
機能・上下昇降
・背ロッキング
ココがオススメ!
・耐久性が高い
・フィット感がいい
・座面はモールドウレタン

セルトは企業向けで作られたワークチェアです。

強度がしっかりしており、長期間使ってもへたりにくいですよ。

座ったときのフィット感がよく、長時間座ってもお尻が痛くなりにくいのもメリットです。

耐久性も重視した本格的なオフィスチェアが欲しいなら、ぜひチェックしてみてください。

 

CH-W5350SXN

サイズ幅:55.5cm
奥行:53cm
高さ:81(座面まで44~53)cm
機能・上下昇降
・背ロッキング
ココがオススメ!
・座り心地がいい
・ヘタリにくいモールドウレタン
・荷物を掛けれるフック付き

本商品もセルトと同様に、企業向けのオフィスチェアです。

強度がしっかりしており、耐久性が高いため安心して使えます。

シンプルなデザインなので事務所だけでなく、自宅で使うのにもオススメですよ。

 

座面の奥行きは41cmと浅めな点が本商品の特徴になります。

小柄な方でもひざ裏を圧迫しにくく、正しい姿勢を保ちやすいです。

なお、背面にはフックが付いており、荷物を掛けることができて便利ですよ。

 

H-6188F

サイズ幅:63.5cm
奥行:59cm
高さ:85(座面まで44.5~52.)5cm
機能・上下昇降
・背座一体ロッキング
ココがオススメ!
・自宅で使いやすいカジュアルなデザイン
・肌触りの良いファブリック
・耐久性の高いモールドウレタン

カジュアルなデザインでリビングに置いても雰囲気を崩さないのが、本商品のオススメのポイントです。

 

見た目はコンパクトに見えますが、座面の広さは十分にあり座りやすいですよ。

硬めでしっかりした座り心地なので、作業に集中しやすいメリットもあります。

 

ただし、座面の位置は一番低くした状態で44.5cmと高めです。

裸足で座る場合、小柄な方は足が床に接地しない可能性があるのでご注意ください。

 

シン

サイズ幅:60cm
奥行:60cm
高さ:82(座面まで44.5~52.5)cm
機能・上下昇降
・背座一体型ロッキング
ココがオススメ!
・圧迫感のないコンパクトサイズ
・安定感のある脚ベース
・清潔感のあるホワイトはリビングにも馴染みやすい

シンはコンパクトで、見た目の圧迫感がありません。

そのため狭い部屋で使うのに適しています。

 

座面は小さめで小柄な方向きのサイズ感です。

なお、脚ベースは大きいためグラつきがなく、座ると安定感の良さを感じます。

清潔感抜群のホワイトカラーが映えるオススメのワークチェアです。

 

座り心地重視でオススメのワークチェア

ニトリのワークチェアで座り心地を重視する場合、30,000円程度の価格帯がオススメです。

クッションの質や、座りやすい形状だけでなく張地にこだわったモデルも多いですよ。

長時間でも疲れにくい座り心地が良いモデルを厳選しましたので、参考にしてください。

OC-702

サイズ幅:70.5cm
奥行:77cm
高さ:109.5cm
機能・上下昇降
・背ロッキング
・格納式フットレスト
ココがオススメ!
・ボリューム感たっぷりのクッション
・座り心地が良い
・ロッキングしやすい
・フットレスト付き

ヴォリュームたっぷりのクッションで、ゆったり座れるワークチェア「OC-702」。

クッションが厚く、腰あたりも良いので長時間の作業にオススメのワークチェアです。

座ったときの安定感もしっかりしています。

 

座り心地について、もう一つメリットがあります。

それはフットレストを使ってくつろげること。

格納式のフットレストを伸ばせば、仮眠が取れる姿勢でリラックスできます。

引き出す際と格納する際の操作はやや大変ですが、仕事と休憩モードを両立できるオススメのワークチェアです。

 

ゆったり座りたい方に、とてもオススメです。

 

ヘイデンPro2

サイズ幅:69cm
奥行:68cm
高さ:123-131(座面まで42.5~49.5)cm
機能・上下昇降
・可動式アームレスト
・フットレスト
ココがオススメ!
・フットレスト付きでくつろげる
・可動式アームレストで使いやすい
・長時間の作業に最適な座り心地

いま、多くの人がゲーミングチェアに注目しており、自宅の作業用チェアに選ぶ人が増えています。

ニトリでは本商品が本格的なゲーミングチェアとして人気の一品です。

フットレストや可動式アームレストなど上位クラスの機能はもちろんなのですが、本商品のメリットは生地にあります。

本来はムレやすい合成皮革ですが、本商品はムレにくいのです。

ゲーミングチェアの弱点であるムレを解消した高機能ゲーミングチェアといえます。

高品質でおすすめです。ぜひお店で体感してみてください。

 

関連記事
AKRacingのゲーミングチェアはなぜ人気?GTRACINGと比較・おすすめを解説

高級志向なら必見。AKRACING「プレミアムデニム」を評価&徹底解説

 

エルゴヒューマンプロ 


サイズ幅:63-67cm
奥行:65.5cm
高さ:116-130(座面まで45~54)cm
機能・座面昇降
・シンクロロッキング
・可動式アームレスト
・オットマン付き
ココがオススメ!
・人間工学に基づく設計で疲れにくい
・昼寝できる
・お尻が痛くならない

エルゴヒューマンプロは、おすすめの高級デスクチェアでも紹介している高級チェアです。

人間工学に基づいた設計は、

「いかに疲れにくく座っていられるか?」

という点を重視しており、実際に長時間の作業も快適に過ごせます。

オットマンで足を伸ばせば、そのまま昼寝モードにもなります。

価格は高いですが、満足度の高い一脚です。

 

デュオレハイ3

サイズ幅:62cm
奥行:63cm
高さ:108(座面まで42~50)cm
機能・上下昇降
・ロッキング
・ヘッドレスト
ココがオススメ!
・姿勢が安定する
・安定性がとても良い
・へたりにくいモールドウレタン

斬新なデザインが特徴の「デュオレハイ3」。

本商品はいまから15年以上前に韓国から日本へ入ってきて発売を開始した経緯があります。

韓国のデュオレスト社のチェアですが、デザインを考えたのはドイツの生理物学者です。

見た目のインパクトは、座り心地を追求したデザイン設計の賜物ともいえます。

 

本商品は腰のサポートに優れ、腰痛に不安がある方にオススメのワークチェアです。

もたれると2つの背が背中にフィットして、腰への負担を最大30Kgも軽減します。

 

まとめ

本記事ではオススメのワークチェアを厳選して紹介しました。

購入する際の参考になれば嬉しいです。

しかし、もしできるなら店頭で試座してみることをオススメします。

なかには通販限定の展示のないモデルもありますが、店頭で座り比べることで好みが見えてきますから…

 

通販で購入する際は、公式通販かニトリ楽天市場店、ニトリYahoo!ショッピング店で購入しましょう。

価格はどれも同じです。

 

最後に

オフィス家具メーカーのオフィスチェアも自宅での作業に最適です。

予算別おすすめのオフィスチェア」でご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

関連記事
テレワークにオススメ。一流の国産メーカーなのにコスパ最高なオフィスチェア15選

中古オフィスチェアは「買い」か?おすすめのショップは…