せまくても快適に!ワンルーム8畳に必要な家具と選び方

ワンルーム8畳 家具 選び方

ワンルーム8畳の部屋は、家具のサイズと配置次第で、暮らしやすさに大きく影響します。

狭い部屋ほど家具はできるだけコンパクトにまとめて、生活しやすい動線を確保することが大切です。

本記事では「暮らしやすさ」を意識した家具の選び方について紹介します。

プロフィール

家具コンパス

・家具業界で20年以上働くマーケター
・商品開発やセールスなど幅広い分野で活動中

→くわしいプロフィール

・当メディアは広告収入で得た利益で運営しています

ワンルーム8畳に必要な家具は?

ワンルーム8畳は狭いため、人によってどんな家具を置くか優先順位が変わります。

たとえば、自宅でPC作業をする人は作業スペースが必要ですが、自宅で仕事をしないなら不要ですよね。

生活スタイルをイメージして、どんな家具が必要か考えてみましょう。

なお、一般的に必要な家具は以下のとおりです。

  • ベッド・マットレス
  • ソファ(座椅子)
  • 食事用のテーブル
  • テレビボード
  • 収納用のラック

関連記事
【サイズ別】コスパ抜群なオススメのテレビ台20選。自慢したくなる..

おしゃれで使いやすい!欲張りハンガーラックおすすめ11選

 

ワンルーム8畳に置く家具はサイズが大切

狭い部屋に家具を置く場合、気をつけたいのはサイズです。

できるだけコンパクトなサイズを選ばないと、せまい空間がさらにせまく感じます。

ワンルームは食事と睡眠を同じ部屋にすることになるので、注意が必要です。

 

お店で展示されている家具は小さく見えても、部屋に入れたら「思っていたより大きいな」なんてことも。

そうならないためにも、メジャーで計測しながらサイズ感を確認していきましょう。

ノーリーノーリー

家具のサイズは図面上だけでなく、実際に部屋でメジャーを使って家具の配置を確認しましょう。
ココがポイント!
・家具はできるだけコンパクトなサイズを選ぶ
・メジャーを使って家具配置のシュミレーションをする

 

ワンルーム8畳に配置する家具のサイズ目安

ソファ・幅140cmまで
ベッドフレーム長さ200cm前後まで
机、テーブル作業用机は幅80cm~100cmまでに抑える 食事用テーブルは置くなら60~70cm角か、細長の長方形タイプを選ぶ
テレビボードテレビのサイズに合うボードを選ぶ

ソファは大きく場所を取ります。

くつろぐことを重視しないのであれば、パーソナルチェア(1人用の椅子)や座椅子を使う方法も検討しましょう。

また、ベッドフレームの長さは規格で決まっていますが、サイズを抑えたショート丈のベッドもあります。

 

関連記事
ベッドフレームが安い通販おすすめ比較ガイド「コスパ最高」の10社を厳選

コスパ最高!おすすめのマットレスランキング【専門家厳選】

 

置く家具の優先順位を決める

まずは生活スタイルをイメージしてみてください。

パソコンで仕事をする時間が長いなら、作業デスクとワークチェアを優先に考えましょう。

仕事はせず、くつろぎの空間にしたいならソファを優先に配置してみましょう。

このように生活スタイルをイメージすることで、どんな家具が必要か見えてきます。

ノーリーノーリー

テレビを見ないなら、テレビボードを置かずに作業デスクを配置するのもいいですよ。
注意
・寝床の確保は忘れずに

部屋で作業(仕事)する時間が長いなら

テレワークを導入する企業が増えて、在宅勤務もふつうの光景になりました。

もし、8畳ワンルームで仕事をするなら、デスクとチェアを置くことからお考えください。

というのも、ローテーブルで床に座って作業するのはオススメしないからです。

床に座って仕事すると、腰が痛くなりますよ…

また、ソファで仕事するのもオススメしません。

ソファは、長時間座り続けるとチェアに比べて疲れやすく、集中力も途切れてきます。

ノーリーノーリー

作業用の机と椅子を配置してから、他の家具の配置を考えるといいですよ。

デスクは幅80cm程度あればノートパソコンで十分に仕事ができます。

奥行きは50~60cm程度あると、パソコンモニターを置いて作業することが可能です。

デスクの選び方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

テレワーク 机自宅OK。オシャレでオススメのテレワーク用デスクを家具専門家が厳選

 

ココがポイント!
・作業時間が長いなら、まずは作業用のデスクとチェアの配置を決める

 

おすすめのワークチェアは以下の記事で紹介しています。

テレワークにオススメ。一流の国産メーカーなのにコスパ最高なオフィスチェア15選

いつかは欲しい!一流メーカーの高級デスクチェアおすすめ10選

女性にオススメのコンパクトなデスクチェア8選!テレワークにも最適

 

作業環境を整えたワンルーム8畳のレイアウト

デスクとチェアを置いて作業しやすい部屋にしたレイアウトです。

テレビ会議が多い場合は、ワークチェアの背後に衝立を立ててもいいでしょう。

 

クローゼットが少なくて、収納に困るなら収納付きベッドフレームを検討しましょう。

ソファは、場所を取らない2人掛けのコンパクトサイズがオススメです。

 

くつろぎ空間にしたいなら

仕事や勉強は二の次、とにかくくつろげる部屋にしたいなら…

ソファもしくは座椅子にこだわりましょう。

どれだけくつろげるかは、座り心地にかかっています。

座り心地がいいソファ(座椅子)ほど、くつろげますよ。

ワンルームでくつろげるソファの選び方

ワンルームは狭いため、置けるソファのサイズはかぎられます。

幅は140cmまでに抑えましょう。

大きくても160cmくらいが限界です。160cm以上になると部屋に圧迫感が出てしまいます。

そして、くつろげるソファを選ぶコツは、座面奥行きと背もたれの高さに注目することです。

サイズ座り心地
座面奥行き:50cm後継姿勢でゆったり座れる
背もたれの高さ:40~50cm背中がラク

ノーリーノーリー

背もたれは高いほどラクですが、圧迫感がでます。50cmまでに抑えたいところ。

 

関連記事
ソファの配置の決め方。必要なスペースはどれくらい?

ソファの種類と失敗しない選び方【家具マーケター解説】

 

ソファでなく座椅子でもOK

ソファを置かずに座椅子にすると、部屋を広く使えます。

ただし、サイズが小さいと思ったよりくつろげない場合もあるので、注意が必要です。

 

 

収納スペースが足りない!そんなときは…

ワンルームは備え付けの収納スペースが少なく、部屋にモノを収納しきれないというケースがあります。

そんなときは収納付きベッドを検討してみましょう。

 

収納付きベッドならベッドの下が収納スペースになっています。

そのため、余計な場所を取らずに部屋を広く使うことができるのです。

 

なお、安い収納付きベッドなら激安ベッド通販RASIKをチェックしてみてください。

当サイト限定クーポンを使えば、さらに安く購入できます。

 

関連記事
ニトリより安い?一人暮らしに最適な安いおすすめのベッド特集

コスパ最高!おすすめのマットレスランキング【専門家厳選】

ニトリより安い?一人暮らしに最適な安くておすすめのベッド特集

 

一人暮らし向けの家具、どこで買う?

家具を買うなら、オシャレだけでなくコスパの良さも重視したいですよね。

大型量販店のニトリやイケアで探してみるのも良いでしょう。

しかし、通販でもコスパの良い家具を手に入れることができます。

家具業界にいる私が厳選したおすすめの家具通販もありますので、チェックしてみてくださいね。

オシャレで安いオススメの家具通販 【オシャレで安い】おすすめの家具通販を家具専門家が厳選

ノーリーノーリー

安く買いたいなら、家具通販もチェックしてくださいね。

 

まとめ

ワンルーム8畳という限られた空間で快適に過ごすには、家具の選び方が大切です。

部屋での仕事の時間が長いなら、作業デスクとワークチェアを優先して考えましょう。

仕事はせず、くつろぎ空間にしたいなら、ソファか座椅子にこだわりましょう。

ワンルームといえ、寝床は必要なのでベッドを配置することはお忘れなく。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事
【オシャレで安い】おすすめの家具通販を専門家が厳選

ベッドフレームが安い通販おすすめ比較ガイド「コスパ最高」の9社を厳選

Amazonでお試しサービス(返品保証)付きのおすすめのマットレス6選