コアラのソファーKINFORT(キンフォート)をレビュー。座り心地と品質を解説

コアラ ソファー KINFORT レビュー

ソファーで映画鑑賞したり、読書したり、うたた寝したりすれば…

最高のリラックスタイムになることでしょう。

けれど、ソファーならどんなものでもリラックスできるかと言えば、そんなことはありません。

見た目は気に入っても、座り心地がいまひとつで、おもったほどくつろげないという話はよくありますから…

 

そこで注目したいのがオーストラリア生まれのメーカー、コアラの『KINFORTソファー』です。

KINFORTは「力まず、気張らない、ゆったり生きる生活スタイル」をコンセプトに生まれた注目のソファー。

これはかなり期待できそうということで、細部まで入念に検証しました。

 

家具の専門家が検証しました

本記事は家具業界で20年以上働いている筆者が、KINFORTをメーカーに気遣うことなく徹底的に検証、評価しました。

とくに、品質と座り心地はしっかりと検証しました。

 

プロフィール

家具コンパス

・家具業界で20年以上働いているマーケター
・商品開発やアドバイザーなど幅広い分野で活動中

→くわしいプロフィール

 

MEMO
・本記事を制作するにあたり、Koala Sleep Japan(株)様から商品を提供いただきましたが、Koala Sleep Japan(株)様は記事の内容には関与していません。くわしくは運営ポリシーをご参照ください

 


「KINFORTソファー」の販売ページを見てみる

・当メディアは広告収入で得た利益で運営をしています

コアラのソファーKINFORT(キンフォート)の総合評価

コアラ KINFORT 評価

まず、評価から発表します。

KINFORTを細部まで検証したところ…

本当によくできたソファーと評価しました。

「いや、買ってほしいから大げさに盛ってるでしょ?」

と、思われるかもしれませんが、ちがいます。

繰り返しますが、KINFORTは本当によくできたソファーです。

 

KINFORTの評価
デザイン
(5.0)
品質
(4.5)
座り心地
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

さまざまな視点からチェックしたところ、ほぼ満点の結果となりました。

ムダのないシンプルなデザイン、座り心地、品質、どれをとっても満足できて、むしろ「非の打ち所がないのでは?」と感じたほどです。

ここまでバランスに優れたソファーは久々に出会いました

 

KINFORT(キンフォート)の基本情報

品名KINFORTソファー
サイズ・2人掛け
・2.5人掛け
・3人掛け
色展開・ユーカリグリーン
・ペブルグレー
・セサミブラウン
・サンドベージュ
・チャコールグレー
生産国中国
送料無料(沖縄県除く)
価格89,900円(税込)〜
メーカーKoala Sleep Japan株式会社

 

カラー展開

コアラ KINFORT  カラー展開

 

カラーは5色展開で「スタンダードライン」と「プレミアムライン」の2つのグレードに分けられます。

価格はプレミアムラインのほうが1万円高いです。

MEMO
本記事で紹介しているカラーは「セサミブラウン」になります

 

「KINFORTソファー」の販売ページを見てみる

保証

保証期間は5年間になります。この価格帯のソファーで5年保証はかなり長いです。

コアラ KINFORT 保証

保証書の代わりになるラベルが各パーツに貼ってあるので、紛失する心配がありません。

 

120日間無料お試し

なんと、KINFORTは商品が届いてから120日間、気に入らなかったら返品に応じてくれるサービスがあります。

マットレスでお試し期間があるものはよく見かけますが、ソファーでお試し期間が付くのはとてもめずらしいです。

「もし気に入らなかったらどうしよう」という心配は不要です

 

120日間のお試しについて詳しくはこちら

デザインを検証

コアラ KINFORT デザイン

KINFORTは、本体ベースの上にシートクッション、背クッションを配置したシンプルなデザインです。

ヴォリュームたっぷりのクッションで高級感があります

 

コアラ KINFORT

長方形の肘掛けと、ヴォリュームのある背クッションの組み合わせがとてもいい感じです。

 

コアラ KINFORT

背面左右は角張っているため、部屋の隅に配置しやすいメリットがあります。

 

コアラ KINFORT 肘掛け

肘掛けの幅は約13cmと広いため、スマホを置いておくのに便利です。

 

座り心地を解説

KINFORTの座り心地は…

ややソフトで背中が包み込まれるような座り心地です。

沈みすぎないため姿勢が安定し、長時間ゆったりとラクに座っていられます。

 

シートクッションの心地よさ

コアラ KINFORT シートクッション

シートはややソフトで圧迫感のない座り心地です。長時間座っていてもお尻が痛くなりません。

 

コアラ KINFORT シートクッション 厚み

お尻がラクなのは座の厚みは約16cmと分厚く、ヴォリュームがあるからでしょう。

 

コアラ KINFORT ウレタンフォーム

中材はウレタンフォームが2層になっており、その上に綿が配置されています。

綿によってお尻のフィット感を高めていると感じました。

 

コアラ KINFORT

クッションを外した状態で見ると、シートパネルがわずかに傾斜になっていることが確認できます。

わずかな傾斜ではありますが、座ったときに体の重心を後ろにいきやすくし、くつろぎやすい姿勢になるよう配慮した設計になっていると感じました。

わずかなシートの傾斜といえ、後継姿勢でリラックスしやすい効果があります

 

背もたれの心地よさ

コアラ KINFORT 背もたれ

背もたれのクッションは背中を包み込むようにフィットします。とても気持ちいいです。

 

コアラ KINFORT 背もたれ クッション

クッションの中材は綿が充填されており、フェザー(羽根)のような質感があります。

モチっとした質感で気持ちいいですよ

 

コアラ KINFORT 背もたれ

背もたれは傾斜しているので、うしろにもたれやすくなっています。

 

肘掛けの心地よさ

コアラ KINFORT 肘掛け

肘掛けはクッション性があるため、腕を置いたり肘をかけても痛くなりません。

 

コアラ KINFORT

高さがあるので、肘を掛けてテレビ鑑賞しやすいです。

座り心地のまとめ

コアラ KINFORT 座り心地 まとめ

座り心地についてまとめます。

  • うしろにもたれやすく、リラックスできる
  • お尻が沈みすぎない
  • 背中が包み込まれるように気持ちいい
  • 肘掛けが使いやすい
  • 姿勢が安定する

KINFORTは、座面が沈みすぎないので姿勢が安定します。

そのため長時間座っても疲れにくいです。

一度座ると動きたくなくなるほど気持ちいい座り心地ですよ

 

クッションの硬さを動画で解説

クッションの硬さの雰囲気が分かるように、動画を撮影しました。

気になる方は参考にしてください。

サイズ感を検証

KINFORTは2人掛け、2.5人掛け、3人掛けの3種類あります。

本記事で紹介しているサイズは「2人掛け」ですが、2.5人掛けと3人掛けの違いは幅だけで、奥行きと高さはどれも同じです。

コアラ KINFORT サイズ

2人掛けの場合、シートの幅は110cmで大人2人がちょうど座れるサイズ感です。

2人で余裕を持って座りたいなら、2.5人掛け、もしくは3人掛けをおすすめします。

 

奥行き

コアラ KINFORT 奥行き

サイズで注目したい点は奥行きの深さです。

 

コアラ KINFORT シート 奥行き

シートの奥行きが約56cmと深めなので、ゆったりと余裕を持って座れます。

なお、コアラの公表値では53cmとなっていますが、これは背クッションの中央部から測っているからだと思われます。

測る位置によってサイズは多少異なりますのでご了承ください。

身長180cmの大柄な男性が座っても、あぐらをかいて座れます。

それくらい奥行きに余裕があるということです。

 

背もたれの高さ

コアラ KINFORT 背もたれ 高さ

背もたれはミドルバック(ふつうサイズ)です。

 

コアラ KINFORT

男性(左:180cm)が座ると、肩よりやや下の位置に。

女性(右:169cm)が座ると、肩と同じくらいの位置になります。

 

コアラ KINFORT 座面 高さ

シートまでの高さは42cmあります。これはダイニングチェアとほぼ同じ高さです。

ただし、ダイニングチェアと違ってシートが沈みますので、お尻が下がる分、目線も下がります。

座るとちょうどテレビが観やすい目線になります

 

品質を解説

KINFORTの品質はとてもいいです。とくに、構造部の部材はしっかりしており、頑丈であると感じます。

順に解説します。

 

KINFORTはへたりにくい?

コアラ KINFORT クッション ヘタリ

ウレタンフォームの質によってソファーの耐久性はちがってきます。

検証したところ、KINFORTのウレタンフォームはしっかりとした感触でスカスカした感じがまったくしませんでした。

コアラ KINFORT ウレタンフォーム

今回比較した同価格帯のソファーのウレタンフォームも十分に質はいいのですが、KINFORTはさらにいいことが確認できます。

結論を言いますと、KINFORTはすぐにヘタることはないと判断できました。

ただし、ウレタンフォームは消耗品のため、使ううちにいずれはヘタってきます。これはKINFORTに限った話ではありません。

毎日同じ位置に座らないように工夫すれば長持ちしますよ

 

「KINFORTソファー」の販売ページを見てみる

カバー生地の質感

セサミブラウン(プレミアムライン)のカバーの質感について解説します。

コアラ KINFORT カバー

厚みのある生地でしっかりしています。

サラリとした手触りで、温かみのある風合いが特徴です。

コアラ KINFORT

縫製も丁寧です。破れやほつれは見当たりません。

背クッションのカバーに、さりげなくロゴが付いています。

 

コアラ KINFORT

チャックを何回も開閉して強度を確認しましたが、なんともありませんでした。

縫製がしっかりしているため、簡単に破れてしまう心配はありません。

 

コアラ KINFORT カバー 裏面

シートクッションの裏面には滑り止めが付いています。このおかげでシートがズレにくい効果があります。

 

カバーは洗濯できる?

コアラ KINFORT 洗濯 カバー

カバーは外して丸ごと洗濯できるので、ずっと清潔に保てます。

 

カバーの内側に洗濯時の注意事項が記載されています。

 

接合部の耐久性

コアラ KINFORT 接合部

接合部の金属プレートはとても太く、かなり頑丈です。本体のぐらつきや揺れがないのは、この金属プレートのおかげといえます。

 

脚の品質

コアラ KINFORT 脚 品質

脚部は木製で裏面に樹脂のプラパートが付いています。

滑りにくいプラパートなので、フローリングで使ってもソファーがズレにくいです。

 

ルンバは通る?

コアラ KINFORT ルンバ

お掃除ロボットのルンバの高さは約9cmです。

KINFORTの脚部分の有効寸法(すき間)は12cmありますから、ルンバは通ります。

 

組み立ては簡単?

コアラ KINFORT 組み立て

KINFORTの組み立てはとても簡単です。組立説明書は付いていますが、迷わずに組み立てられます。

工具も不要です。

 

本体をつなぐ接合部の金属プレートも工具は使いません。はめ込むだけです。

 

枠と肘掛けを組んだら、あとは背もたれとシートを載せて完成です。

 

 

あまりにも組み立てが簡単でおどろきました。

 

脚の取り付けもねじ込むだけです。

 

コアラ KINFORT シート

シートクッションは圧縮ロールになっています。袋から取り出すと、一瞬で原型に戻りました。

 

組み立て仕様のおかげで搬入と搬出がしやすい

世の中にあるソファーは圧倒的に完成品が多いです。ですので、欲しいと思ったソファーもドアにぶつかって部屋に入らない可能性があります。

マンションのエレベーターに入らず、しかたなく階段を使って運び入れて大変だったなんて話もあるんですよ。

その点、KINFORTは組み立て仕様のため梱包がコンパクトです。

写真のように4個口で届きますから、エレベーターが狭くても載せられます。

 

組み立てと同様に分解もラクですから、パパッとバラしてラクに搬出できます。

 

KINFORTを購入した人の口コミ・評判は?

コアラ KINFORT 口コミ

KINFORTは新製品ということもあって、まだ口コミや評判は見かけません。

今後、購入者が増えてきて口コミを見かけるようになったら追記します。

 

KINFORTと同価格帯のソファーと比較

KINFORTの価格帯であれば、他にも選べるソファーはたくさんあります。しかし、KINFORTほどの座り心地の良さと、品質が同等のレベルとなれば話は別です。

かなり限定されるでしょう。

しかも、120日間のお試し期間と5年間の保証が付くソファーとなると…

正直、見当たりません。

 

搬入しやすく、引越しの際もラクに運べるという利便性の高さも他のソファーとは一線を画すポイントです。

はっきりいってKINFORTは値段以上の価値を感じる感動レベルのソファーです

 

「KINFORTソファー」の販売ページを見てみる

デメリットは?

KINFORTは品質、座り心地どちらも優れ、デザインもシンプルが好みの方にはドンピシャにハマることでしょう。

はっきり言って、商品的なデメリットはありません。

一点だけあげるならば、価格帯でしょう。一般的に、2人掛けのソファで安いものだと2~3万円台で買えます。

KINFORTは2人掛けでも8万円台ですから、決して安くはありません。

しかし、8万円台の価値は十分すぎるほどあります。

2万円のソファを買って短期間でダメになるより、KINFORTを長期保証で長く使ったほうが結果的に経済的にはいい見方もできます。

 

KINFORT(キンフォート)はこんな人におすすめ

KINFORTは、シンプルなデザインが好みで、座り心地を重視したい人におすすめです。

ソファー選びに妥協したくない本物志向の人も満足できる一品ですよ

オットマンを付ければ心地よさが倍に

KINFORTだけでも十分にくつろげますが、オットマン(別売り)があれば足を伸ばしてリラックスできます。

心地良すぎて人間がダメになってしまうかもしれません笑

 

「KINFORTソファー」の販売ページを見てみる

まとめ:デザインも品質も大満足のソファーでした

KINFORTは、まさに

「家に帰るのが楽しみになるソファー」

です。

名前の由来になっているKIN(家族)とCOMFORT(快適)とは、なるほどたしかに家族みんながハッピーになれるソファーだと感じます。

コンパクトソファーですから、もちろん一人暮らしの部屋にも適していますよ。

見た目、デザイン、座り心地、どれも大満足できるだけでなく、無料お試し期間と5年保証も付いた素晴らしいソファーです。

まさに感動するソファーです


「KINFORTソファー」の販売ページを見てみる