さんてるのレトロ振り子時計をレビュー。品質・口コミを徹底検証

さんてる 時計 レビュー

さんてるのレトロ振り子時計をはじめて見た瞬間、思わず

「品がある時計だな」

と感じました。

本物のアンティークのような風格と、どこか懐かしさを感じるデザインにとても惹かれたのです。

本記事では、そんな「さんてる」のレトロ振り子時計を徹底検証し、魅力について紹介します。

メーカー「さんてる」の特徴についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

MEMO
・本記事を制作するにあたり、さんてる様から商品を提供いただきましたが、さんてる様は記事の内容には関与していません。くわしくは運営ポリシーをご参照ください

 

 

 

さんてる公式ストアで時計を見てみる

・当メディアは広告収入で得た利益で運営しています

さんてるの基本情報

メーカーSuntel(さんてる)
通販サイトさんてる
送料10,000円以上の購入で無料
実店舗なし

 

さんてるは1973年に創業した老舗の時計メーカーです。

神奈川県厚木市に自社工場があり、木枠の組み立てから印刷まで一貫して生産しています。

これまでに、大手の時計メーカーや家電メーカーなどから製造委託の依頼を受けたり、大学と共同開発プロジェクトに取り組んだりとたくさんの実績を持っているのも注目ポイントです。

さんてるは創業以来、時計に関する特許や実用新案を多数取得しているんですよ。

 

さんてると他の時計店との違い

一般的な時計店の場合、自社では商品を作らず、メーカーから仕入れて販売しています。日本製や海外メーカーの時計などさまざまな種類を販売しているのが特徴です。

しかし、さんてるはちょっと違います。自社で時計を作り、販売まで一貫して行なっているのです。

「さんてるブランド」を、自社の公式通販で販売するさんてると、時計メーカーから仕入れて販売する時計店。自社ブランドを自社で販売できるというのは、さんてるの強みといえます。

 

結論から(さんてるの時計のメリット)

さんてるにはさまざまな種類の時計がありますが、どのモデルもコストパフォーマンスがとても高と感じます。

もちろん、量販店などで売っているような激安品と比べれば値段では負けます。

しかし、神奈川県の自社工場で1台ごとていねいに作っていることを考えると、値段以上の価値を感じるのです。

国産の木材、なん度も重ねて行われる塗装。1万円台で風格のある時計を買えるのは、さんてるの魅力といえます。

 

さんてるのレトロ振り子時計をレビュー

レトロ振り子時計を検証しました。品質や特徴について、順に解説します。

レビュー商品の品番は「SR06」です。


梱包

さんてる 時計 レビュー

とてもしっかりした箱に入っていました。表面にはさんてるのロゴが印刷されています。

 

 

さんてる 時計

時計と部品はエアーマットに包まれてます。これなら、輸送中に多少の衝撃があっても安心です。

 

 

時計以外に付属していたものは以下のとおりです。

  • 振り子
  • 壁掛け用のクギ
  • 保証書(1年間)
  • 取扱説明書

本体を検証

レトロアンティークな雰囲気がとても素敵です。濃い茶色が味わい深く、長年使ってきたかのような風格を感じます。

サイズは、高さ40cm×幅26cm×厚み7cmです。

なお、秒針は付いていません。そこがまたシンプルでいい感じです。

 

さんてるの時計の木材は本商品にかぎらず、どれも「ポプラ」になります。

ポプラは加工性が高く、テーブルやチェア、チェストなどさまざまな家具で使われています。

それにしても風合いがとてもいいです。

 

クラシックな雰囲気のフォントが、古き良きアメリカを連想させます。

 

 

木枠はなめらかな加工で上質です。さすが品質にこだわって自社工場で作っているだけあると感じました。

文字盤も波打ちなどなく、とてもキレイな状態です。

 

さんてる 時計 振り子

振り子はゴールドで高級感があります。

 

本体の裏面はカバー(木の板)が付いており、品番が分かるシールが貼ってあります。

 

塗装

味わい深い見た目は、塗装も大きく関係しているからでしょう。なんと、さんてるの時計は一度だけでなく何層も塗装されているのです。

塗装して削り、また塗装するといった工程を繰り返すことで、色に深みを出しています。

とくにスゴイと思ったのが、ところどころにある黒い斑点です。特殊な技術で付けており、これがあるだけで、一層アンティークな雰囲気を醸し出しています。

 

時計を掛ける金具は厚みがあり、多少の揺れでは落下しにくい形状になっています。

 

レビューのまとめ

デザインや細部のつくりまでじっくりと検証して感じたのは精度の高さです。

つくりがとても丁寧で、とくに塗装は技術の高さが感じられ、アンティークさながらの風格があります。

「価格以上の価値を感じる」

というのが、率直な感想です。

 

針(時間)の精度は?ムーブメントはなにを使っている?

電波時計の針の動きが時間どおりになっているかは、ムーブメントが関係します。

本商品で使われているムーブメントは、中国メーカー「CHOCHIN社」のものが使われていました。

じつは、さんてるの電波時計は日本製のSEIKO社と海外のムーブメントの2種類あります。

しかし、最近は半導体の不足でSEIKO社のムーブメントが入手困難のため、海外のムーブメントを標準仕様にしているようです。

 


時計の針と、実際の時間を比べたところ…

狂いはありませんでした。

 

海外製ムーブメントの注意点

今回レビューした時計のムーブメントは海外製ですが、針と実際の時間の位置は同じでした。

しかし、海外製ムーブメントは、多少誤差が生じる場合があることを認識しておかなければなりません。

目盛りの半分以下の誤差は許容範囲とされています。

 

ちなみに、さんてるは公式ストアでも海外製ムーブメントについて以下のように紹介しています。

海外製の品質は、大手であっても大手国内メーカーに劣ります。

さんてる公式ストアより引用

 

正直に説明している点は好感が持てますね。

なお、さんてるでは、時間の精度を24~72時間テストして問題がないかチェックしています。

時間の設定はとても簡単

電波時計のいいところは、自動で時間を合わせてくれるところです。

 

はじめに時計を裏返して、カバーを外します。

 

 

ムーブメントの中央に針が刺さっているので引き抜きます。

 

単三電池を入れて、振り子をかけて完了です。

 

動画でも解説していますので、よければ参考にしてください。

 

レトロ振り子時計の動作のようす

レトロ振り子時計を動画で撮影してみました。

振り子のようすなども分かりますので、よければ参考にご覧ください。

 

さんてるのレトロ振り子時計(電波式)はこんな人におすすめ

レトロ・アンティーク調のデザインが好みなら、とてもおすすめです。

味わい深いデザインは長年使ってきたかのような風格がありますよ。見た目はアンティーク調なのに電波時計というハイブリッドな仕様も魅力です。

 

反対におすすめしない人

針の正確さを追求する人にはおすすめしません。

先ほど紹介しましたように、さんてるの電波時計のムーブメントは海外製で、針の位置は実際の時間と多少の誤差が生じる可能性があります。

目盛半分以下は許容範囲とされていますが、それも許容できない場合は正直おすすめできません。

それから、海外では電波を受信できないため使用できません。ご注意ください。

 

さんてるのレトロ振り子時計の口コミは?

SNSやWebでリサーチしたところ、評価が高いものが目立ちました。

  • 見た目がとても素敵
  • 5ヶ月以上経っても時間が狂わない
  • とても静か
  • 品質がいい

 

「今どきこんなレトロなデザインの電波時計はめずらしくて、逆に素敵」

「プレゼントに喜ばれた」

といった口コミもあり、評価が高いことがうかがえます。

 

反対に悪い口コミを調査したところ…

  • 針の位置が微妙に違う
  • 海外で使えなかったし、返品に応じてもらえなかった

といった口コミがありました。本記事で紹介していますように、海外のムーブメントを使用している以上、針の多少のズレは許容する必要があります。

また、海外で使用することもできません。

このあたりを理解して購入すれば、とても満足のいく買い物になると筆者は感じます。

 

時計のバリエーション

さんてるでは、今回レビューした電波式振り子時計以外にも、たくさんのモデルを製造・販売しています。

 

レトロ掛け時計(電波式)

深みのある風合いが目をひく掛け時計です。高級感があるのにお値打ちなのは、さんてるならではの魅力でしょう。

アンティークな見た目によらず、電波式で便利な一品です。

デザインは10種類以上ありますので、チェックしてみてくださいね。

「レトロ掛け時計(電波式)」をさんてる公式ストアで見てみる

レトロ振り子時計(電波式)

本記事で紹介したモデルがこちらのレトロ振り子時計になります。1万円台から購入できるコストパフォーマンスの高さにはおどろくばかりです。

「レトロ振り子時計(電波式)」をさんてる公式ストアで見てみる

 

鳩時計(電波式・クオーツ式)

さんてるのかわいい鳩時計は、自分だけでなく遊びにきたお客さまにも楽しんでもらえそうです。

音量や音質を調節できる自社開発の鳩(カッコー)機構によって、レトロな雰囲気はそのままに、鳩時計をさらに進化させました。

振り子を外せば置き時計として使えるモデルもあります。

「鳩時計(電波式・クオーツ式)」をさんてる公式ストアで見てみる

逆転時計(クオーツ式)

めずらしい逆転時計はユニークなプレゼントとしても喜ばれることでしょう。

正直、使いにくいかと感じる人が多いと思いますが、場所によってはとても便利です。

たとえば、洗面所の背面に飾れば振り返ることなく時間が分かります。そう、時計が逆転しているので鏡に映すと正常に見えるんです。

美容院にあれば、お客さまも時間が分かりやすくて便利ですよね。

「逆転時計(クオーツ式)」をさんてる公式ストアで見てみる

モダンモデル時計(電波式・クオーツ式)

モダンモデル時計はシンプルな見た目で、さまざまなスタイルの部屋に合わせやすい魅力があります。

北欧やシンプルモダン、ナチュラルスタイルなど、どんな部屋にも似合うのはシンプルなデザインと、深い色合いだからこそ。

どんな時計にしようか迷ったら選びたい一品です。

 

「モダンモデル時計(電波式・クオーツ式)」をさんてる公式ストアで見てみる

まとめ

さんてるのレトロ振り子時計を検証し紹介しました。品質がとてもよく、風格があるのは創業50年以上で培ってきた技術があるからこそでしょう。

本体は木ですから、使うほどに味わい深くなっていくのも魅力です。

老舗が作る国産の時計、ぜひチェックしてみてくださいね。